• 2014.08.21 Thursday
0
    20代のころ、胃もたれはほとんど気になりませんでしたが
    年々、夜遅くに食事をしっかりとると
    朝起きるのがつらいです。

    反面おなかがすいたな〜ぐらいで寝ると
    寝起きがいい。目覚めがいい。

    そんな経験ありませんか?
    これはいかに消化に体力を使っているかだということです。

    寝ている間に体を休めるはずが、
    消化機能はフル回転。休まらないはずです。

    でもわかっていても、職業上、食事の時間が不規則。
    禁止、制限。頭の中ではわかっていても。
    そこまで痛みが強くないと、いつもの流れに身をまかせてしまいがち。

    そんな時に、週に1度、朝ごはんを食べる楽しみで
    はじめるのがおすすめです。

    一番好きな食べ物を寝る前に準備して寝る。
    そして朝食べる。ここでは体に悪そうとか
    あまり考えすぎず好きなものを食べる。

    週に1度、4週間続けてみたらぜひ効果期待大です。

    今週のMYルール
    「夜食を禁止するのではなく、朝ごはんを好きになるという発想の転換」
    • 2014.08.14 Thursday
    0
      先週のMYルールの中で
      http://goodold-japanesefood.com/?day=20140807
      ダイアログ・イン・ザ・ダークという言葉にふれました。

      http://www.dialoginthedark.com

      東京にある、暗闇のソーシャルエンターテインメントです。

      完全に光を遮断した空間の中へ、グリープを組んで入り、
      暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、
      中を探検し、様々なシーンを体験します。
      その過程で視覚以外の様々な感覚の可能性と心地よさに気づき、
      そしてコミュニケーションの大切さ、人のあたたかさを思い出します。



      僕も、一度体験したときの第一印象は、
      暗闇が見えないことへの怖さでした。

      しかし、知らない人同士ですが、
      グループの仲間の体温や声や心の温かさを感じる中で
      普段なんとなくつかっている耳や鼻や口への意識が高まりました。

      水の音に集中し、
      自分のあしもとをひとつひとつ感触を確かめたり、
      見えないものを食べたり飲んだりして香りや味を楽しんだりして、
      気がついたら怖さなんてどっかにいってました。




      全く見えないからこそ、わかることがあるように
      ふだんあたりまえにできるからこそ
      後回しにしたり、適当にしてしまったりしてしまう。

      食についても自分だけでは気がつかなかったこと。
      妻と学び、おばあちゃんに学ぶ、食のこと。

      これからもっと大切な人の大切なものを大切にしていきたい


      今週のMYルール「夫婦二人三脚でていねいに、暮らす。」
      • 2014.08.07 Thursday
      0





        昔の親は子どもがお茶碗にごはん一粒でも残すと
        「お天道さまがみているよ。食べ物をすてたら目がつぶれるよ」
        と教えたそうです。

        僕も両親から小さい頃同じように言われたことを思い出します。
        こども心に「すてるのはいけないこと、でもなんで目がつぶれるのかな」
        ってよくわかりませんでした。

        実際に目がつぶれるわけではありませんでした。
        つぶれるのは、心の目です。

        これも、僕がたべものに関わる仕事をさせて頂き、
        その中のご縁で野菜を育てる人や調理をする人と出会い
        自分も育てたり、調理したりした中で
        ひとつひとつ理解が深まってきました。

        お米は、お天道さま、太陽がつくってくれ、農家の人が
        汗をながしてくださってできている。

        これを忘れなければ、無駄に食べたり、残したりはせず
        感謝する心を養えます。

        教えてくれたおばあちゃん、お父さん、お母さんありがとうございます。

        MYルール「目には見えない力を味方にすルール」= 『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』


         
        • 2014.06.26 Thursday
        0
          ×です。

          長い時間をかけて、しっかり消化されていれば
          お肉はチカラの元になるとおもいます。

          しかし、短い時間の中、
          くたくたで元気を出したい時、
          明日の試合前でチカラをつけたい時は、
          短時間でエネルギーに変えたい時は、
          炊きたてのごはんが一番です。

          僕自身も玄米菜食で
          体を整え始めていた頃は
          一杯の玄米をよ〜く噛んで頂くと
          半日ちかく空腹感もエネルギー切れも
          感じないようになりました。
          そして、精神的な落ち着きも
          手に入れることが出来たことに驚きました。

          おばあちゃんがよくいう
          玄米と味噌汁、そして少々のおやさい。
          日常の食事としては
          一番ベストだと体と心で感じました。



          食べルール「元気を出したいときは、炊きたてのごはんが一番」

           

          PROFILE

          CALENDAR

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << October 2018 >>

          SELECTED ENTRIES

          CATEGORIES

          ARCHIVES

          お問合せ

          ご質問、ご要望などありましたら、ご遠慮なくお問合せ下さい。
             
          メールアドレス

          SEARCH THIS SITE

          MOBILE

          qrcode

          OTHERS