• 2014.08.29 Friday
0
    本やネットにも知恵の情報はいっぱいあるけれど、
    見たことも体験したこともないことはなかなかわかりません。
    でも、わからないことは直接聞いてみるのが一番。
    おばあちゃんの知恵についてのインタビューをシリーズでお届けします。



    第3回目のゲストは 井川のおかあさん 仁美おばあちゃんです。






    【シリーズ連載 第3回 (4/4)】


    さらをひけ。  
    いい言葉をなげてあげないといい言葉はかえってこない。


    --------こどもたちに伝える大事な方法は?
     
    言葉ではないですね。行動と・・。
    あと、子どもたちの知恵を・・。

    こどもたちがだいたいわるいことをするとき、
    親の目をみるんですね。必ずみるんです。
    ここのものをさわってみようかなっていうときに。
    「だめだめ」っていうと他のことで遊ぶんです。

    また親がそこからいなくなると、こどもはそこにいきたい。

    あぶないものとおもったり、それはきけんだなっておもって。
    絶対このことをやったらけがをするし。
    こちらから先にひいておけ。って言われましたね。

    こどもたちになるべくけがをさせないように、「こちらから先にさらをひけ。」

    こどもたちは小さくてもよく見て、覚えている。
    あと、口の運びをよく聞いている。
    まだしゃべれないこどもたちには、怒っているお母さん。
    こどもたちにはすごくいやなかんじに。
    こどもも同じように発音したときに、お母さんは悩むと思います。

    キャッチボールじゃないんですけど、
    いい言葉を投げてあげないといい言葉ではかえってこない。
    気がしますね・・。




    自分にはよわい・・・。自分にはやさしい。

    自分にはよわい。ほんとうに。
    そうですね・・。自分にはやさしい。でね、楽を望んじゃう。
    自分ひとり。休んじゃおう。

    でも、目的があると身体がうごく。




    --------- ありがとうございました

    昔も今もエネルギュシュで、そして未来へのエネルギーを
    いっぱい感じさせていただけたおはなし。
    ひとみさん、ありがとうございました。




    シリーズ連載 第3回をお届けしました。
    ひとつきに渡り読んでいただいたみなさまも
    ありがとうございました。
    • 2014.08.22 Friday
    0
      本やネットにも知恵の情報はいっぱいあるけれど、
      見たことも体験したこともないことはなかなかわかりません。
      でも、わからないことは直接聞いてみるのが一番。
      おばあちゃんの知恵についてのインタビューをシリーズでお届けします。



      第3回目のゲストは 井川のおかあさん 仁美おばあちゃんです。






      【シリーズ連載 第3回 (3/4)】


      それを大事にうけとめて・・・。ついでいきたい。

      --------昔はあたりまえにあった近所づきあいも、
      でも段々時代と共になくなっている。
      これからの人づきあいの知恵は?

       
      知っている顔がいなくなることはとても淋しいことで。
      知り合いがお互いに会話をかわして。
      「今日なにするだぁ?」っていって、
      「今日これするだぁ」っていって、
      なんかあの人がみえなくなっておかしいな、ねこんでるずらかぁ。
      ってそこにみにいったりして。お互いにそういことをしているから。

      それを大事にうけとめて、できることはついでいきたい。
      その姿勢を孫がみてくれていたり。

      よそからまちへきてくれた若者がわたしたちにかける言葉はちがう。
      自分たちがその気になって。よそからきてくれた人が刺激になって。
      これでいいのかなっぁ?ていうところから
      「いいことしてますね」「なにしてるんですか」
      って言葉がけで、自分たちが確信している。

      自分たちがやってきたことは間違っていない。と思うように・・。







      --------- ふりかえり
      おはなしを聞かせている中で、人と人とのつきあい方の中にも
      知恵がたくさんふくまれていて、それを人から人へちゃんとつないで
      いたんだなあと深くおもいました。
      本やネットに出ている情報ではわかりにくいところを
      直接、おはなしの温度と感情の高ぶりをかんじることで
      大切につなぐことは何か?ということを教えて頂けました。

      ひとみさん、ありがとうございます。




      次回は8月29日(金) シリーズ連載 第3回(4/ 4)をお届けします。
      • 2014.08.15 Friday
      0
        本やネットにも知恵の情報はいっぱいあるけれど、
        見たことも体験したこともないことはなかなかわかりません。
        でも、わからないことは直接聞いてみるのが一番。
        おばあちゃんの知恵についてのインタビューをシリーズでお届けします。



        第3回目のゲストは 井川のおかあさん 仁美おばあちゃんです。






        【シリーズ連載 第3回 (2/4)】


        人をだいじにした・・・。

        --------かぜをひいたときはどんな手当をされましたか?


        医者にいけなかったんですね。
        今みたいに診療所があるわけではないので。
        おじいちゃんがどこからか聞いてきて、
        これとこれを煎じて飲ませりゃ効くって。
        実際、わたしも蝮(まむし)の目を飲まされて
        熱冷ましをされた経験がなんどもあります。
        蝮はここではお薬なんです。

        熱をだしているときのお父さんやお母さんのかけてくれる言葉も優しい。
        人を大事にした。というふうに感じたひとたちでした。





        --------今もその思いは、どういう形で受け継がれていますか?

        はちみつは風邪ひいたときにのむもの。
        病人でないとはちみつをのめなかった。

        はちみつは貴重なものに、今もされています。
        お薬だという感覚は今も。

        たくさんとれる訳ではないので。
        菜の花やれんげいろんな季節の、
        いろんな種類のはちみつがあって。
        のんだりなめたりして、より貴重だなと感じました。




        --------- ふりかえり
        お医者さんに言われたからこうするではなく、
        健康に関しても自分たちでどうにかしよう。
        個々にあう病を癒す方法を考えていたんだなと。
        おばあちゃんのお話の中で、
        家族や近所のひとたちのあたたかさが伝わってきました。



        次回は8月22日(金) シリーズ連載 第3回(3/ 4)をお届けします。
        • 2014.08.08 Friday
        0
          本やネットにも知恵の情報はいっぱいあるけれど、
          見たことも体験したこともないことはなかなかわかりません。
          でも、わからないことは直接聞いてみるのが一番。
          おばあちゃんの知恵についてのインタビューをシリーズでお届けします。



          第3回目のゲストは 井川のおかあさん 仁美おばあちゃんです。






          【シリーズ連載 第3回 (1/4)】


          なんでかんで力任せにやるんじゃなくて。自分で感じとる。

          --------むかし、おばあちゃんから
          おしえてもらったこと聞かせてもらえますか?



          なんていうのかな、そうだね〜。
          さんをふんではいけないよ。とか。
          玄関の周りはきれいにしておく。こととか。
          くつをちゃんとそろえなさい。
          自分が食べた器はお茶できれいにとっておくと洗う人も楽だよ。

          山で、うるし、これは毒だから。
          まむしは頭を三角にしてるときはおこってるよとか。
          なんでかんで、力任せにやるんじゃなくて。
          本当に力任せに今の方達なんでもやるんですけど。
          自分で感じとる。上から木を割るのにも間合いがあるんだよ。

          おなかに赤ちゃんができたら、トイレそうじを一生懸命しなさい。
          いつもきれいに。ほんとにいいこがうまれるから。
          「ほんとっかぁ〜」と思いながらもそういってみんなで育ててくれた。





          --------- ふりかえり

          でてくる、でてくるおばあちゃんの知恵。教え。
          情報量が少なかった時代だからこそ、
          大切なことを大切な人にちゃんと届けて伝わり
          のこっているんだなぁと感じました。

          ひとみさん、おしゃべりがうまい。
          僕が体験したことのないむかしの世界に
          なにかひきこまれるような感覚でした。


          次回は8月15日(金) シリーズ連載 第3回(2/ 4)をお届けします。
           

          PROFILE

          CALENDAR

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << October 2018 >>

          SELECTED ENTRIES

          CATEGORIES

          ARCHIVES

          お問合せ

          ご質問、ご要望などありましたら、ご遠慮なくお問合せ下さい。
             
          メールアドレス

          SEARCH THIS SITE

          MOBILE

          qrcode

          OTHERS