• 2014.11.24 Monday
0
     「ものを食べるということは、
     人間が人間らしくあるための
       根源的な営みですから 」

     
     栄養学的にまちがっていても
    その人が好きで美味しいと思って
    食べるのが、わたしはそれが一番だと思う。

    と、おばあちゃんから。


    「じゃあ、なにをたべても体にいいのか?」
    「好きなものばかり食べがいいのか?」
    「添加物たっぷりでもおいしければいいのか?」
    となるとちがうのですが。

    美味しいと思っていないのに
    体にいいと言われたからから、
    本にかいてあったからではつづかない。

    だから少しでも元気があるときに
    自分にとって体にも心にも
    いいものをさがすことが必要ではないかと。

    僕もそうでしたが、
    体調がわるいときに中々そういう
    食べ物や食べ方とむきあえなかったので。

    じぶんにとっての
    体においしいを日常に
    心においしいはハレの日に



    僕のお店の日常的なランチメニュー



    お店の3周年のお祝いに山形 朝日町の町長さんからのプレゼント


     
    コメント
    コメントする








       

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    SELECTED ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    お問合せ

    ご質問、ご要望などありましたら、ご遠慮なくお問合せ下さい。
       
    メールアドレス

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    OTHERS